Windows NT/2000/XP/2003/2008 PageWindows Server 2012 > Windows2012の共有フォルダでアクセス権が無いフォルダが表示されなくなった
Windows2012の共有フォルダでアクセス権が無いフォルダが表示されなくなった


Windows2012の共有フォルダでアクセス権が無いフォルダが表示されなくなった
Windows2012から共有フォルダを表示させる際に設定できるようになり、共有フォルダ内のフォルダ一覧表示の際にアクセス権の有無によって、表示させるさせないの設定ができるようになりました。
デフォルトでは、表示させない設定になっていますので、Windows2008R2以前のように表示したい場合は、設定の変更が必要です。

設定の変更方法
サーバーマネージャーから「ファイルサービスと記憶域サービス」を選択します。


「共有」を選択します。


設定を変更したい、共有フォルダを右クリックし、「プロパティ」を選択します。


「アクセス許可設定に基づいた列挙を有効にする」のチェックをはずします。「OK」をクリックして設定変更完了です。